受付終了

「ながのから海洋ごみを考えるワークショップ」を考えよう! 

2023年度 第1期 2023年度

 活動プログラム情報

プログラム名
「ながのから海洋ごみを考えるワークショップ」を考えよう!
カテゴリー
環境
目的
海洋プラごみ問題への理解を深め、何が影響するのか、自分に何ができるのかを学び考え、行動変容を促す。
内容
「CHANGE FOR THE BLUE」カードゲーム※を通じて、海洋ごみへの理解を深め、何が影響するのか、自分に何ができるのかを参加者みんなで学び考えます。
 このカードゲームをより深く学ぶために、このゲームと併せて何をしたらよいか(ゴミ拾いや海洋ごみの展示など)、企画の段階から参加していただき、当日のイベント運営を一緒にお願いします。 
※URL https://www.projectdesign.co.jp/cfb/service/
活動日・時間
イベント当日:令和5年7月27日(木)  13時~17時
    集合:13時、本番:13:30~16:30
  振り返り:16:30~17:00
企画の打ち合わせは、ファシリテーターや参加いただける学生の方と調整して行います(2回程度)。
方法はオンライン又は当協会の事務所で行います。
活動場所
当日イベント会場:長野市岡田178-13 八十二別館1階 ギャラリー82
打合せ会場:長野市新田町1513-2 82プラザ長野 長野県環境保全協会
イベント会場は、JR長野駅下車。善光寺口改札を出てホテルメトロポリタン方面へ、西に徒歩5分です
打合せ会場は、 JR長野駅下車。善光寺方面へ徒歩12分。トイーゴの向かいです。
受入人数
2人
持ち物
特になし
交通費・送迎
支給あり (自宅の最寄りの駅又はバス停から長野駅までの交通費)
昼食
各自持参
メッセージ
海洋プラスチック問題やごみ問題に関心のある方、カードゲームに関心がある方歓迎です。
受付締切日
6月9日(金)

 活動と関連するSDGs

   

 団体情報

団体名
一般社団法人 長野県環境保全協会
団体所在地
長野市新田町1513-2
団体ミッション
環境保全に対する認識を高め、環境保全活動を支援し、21世紀の生存環境に資する
団体の活動内容
・環境保全に関する情報の収集及び提供と啓発活動
 会報誌「エコシン」による広報、講演会・研修会の開催、WEBサイト「信州えこナビ」の運営、マスメディアを活用しての啓発活動等
・環境保全活動に対する助成、顕彰
 信州エコ大賞の表彰、2050信州ゼロカーボンチャレンジ参加校及びエシカルフェスへの助成 等
・関係団体等への協力、相互の交流支援
 信州環境フェア実行委員会、信州ESDコンソーシアムへの参画等
・環境保全に関する調査・研究
「環境とくらし」世論調査
・その他本会の目的達成に必要な事業
 長野県及び長野市地球温暖化防止活動推進センターの運営・信州環境カレッジ運営事業の受託 等