受付終了

「サマーナイトZOO」など、夜の茶臼山動物園を一緒に盛り上げよう!!

2023年度 第2期 2023年度

 活動プログラム情報

プログラム名
「サマーナイトZOO」など、夜の茶臼山動物園を一緒に盛り上げよう!!
カテゴリー
動物
目的
ナイトZOOのスタッフの一員として、当園職員と共にイベントを盛り上げ、成功へ向けて活動することを目的とする。
内容
サマーナイトズー
〇開催準備(8月10日のみ)
「灯ろう準備」「看板設置」「キラキラショップ開店準備」など
〇開催中(8月10日~8月16日)
・「券売所」:入園券の確認や、園内のご案内
・「駐車場」:空き駐車スペース(台数)の確認
・「モノレール」:乗車整理
・「アンケート調査」:来園者に積極的に声をかけ協力してもらう
・「キラキラショップ」:販売員の一人として、接客してもらう
・各動物イベント「ヘビさんと記念撮影」など、来園者の整理
・「森の音楽会」での機材搬入、撤収など
ドリームナイト・アット・ザ・ズー (8月19日)
・受付、各イベントのお手伝いなど
活動日・時間
8月10日(13:00~17:00)オリエンテーション/準備
8月10日~8月16日(17:00~21:00)サマーナイトZOO
8月19日 「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17:00~19:00)
活動場所
長野市篠ノ井有旅570-1長野市茶臼山動物園
交通手段:公共の交通機関はなし
受入人数
15人
持ち物
交通費・送迎
支給なし
篠ノ井駅まで送迎あり。
昼食
各自持参
メッセージ
昨年の参加者のみなさんは、スタッフがやりがいを感じ仕事に取り組んでいる姿や、なりたい職業をかなえてやっている姿を見て、自分の職業について考えるきっかけにもなったようです。
また、楽しいイベントの裏では、沢山の人が陰で動いていることも学べたようです。
お客さんの笑顔や楽しんでいることを見られ、やりがいを感じ取っていただいた方も多くいました。

ぜひみなさんと一緒に成功させましょう!※夜間開催ですので、可能な方に限ります。
受付締切日
7月31日

 活動と関連するSDGs

   

 団体情報

団体名
一般社団法人長野市開発公社(茶臼山動物園)
団体所在地
長野市篠ノ井有旅570‐1
団体ミッション
「いつも笑顔で真心・感謝・親切」をモットーに、長野市の休日を楽しめるようになることを目指しています。
団体の活動内容
長野市茶臼山動物園は「森の中の動物園」というキャッチフレーズを掲げ、レクリエーションだけではなく、自然の状態で観察できる展示様式や、保護繁殖を行っています。また、イベントなどにより動物愛護の普及を図るほか、教育普及活動、自然保護にも力を入れております。その中の活動として、以下のような、動物園の夜間開園のイベントを行っております。(活動内容は以下を参照してください。)

★「サマーナイトZOO」

★「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」の開催

今夏の夜間イベントを成功させ、長野市の夜の風物詩といえば「サマーナイトZOO」と呼ばれることを目指しています。茶臼山動物園では社会教育及びレクリエーションの一環として、普段見ることのできない夜間の動物の姿を観察することにより、動物への理解を深めてもらうこと、夕涼みも兼ねて動物園から見る夜景も楽しみながら、家族や友人との大切な一時を過ごしてもらうことを目的として、毎年8月10日~16日までの一週間、開園時間を21時まで延長して、開催しております。事前準備として当園のホームページやSNS、新聞広告等によるイベントの告知を行います。また、お客様に楽しんで頂くため、園内の各所に灯ろう・電飾看板・光の演出などで装飾を施し、夜間でも動物が観やすいように照明や、危険な箇所への対処も行っております。そして、普段より長い開園のため、動物にストレスがかからないように、観察を強化し体調管理を万全にして開催を迎えます。

「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」は障がいや病気よりなかなか動物園に行くことができない子供たちを無料で招待するイベントです。オランダの動物園とボランティア団体が発祥の世界的イベントです。茶臼山動物園は2010年から参加し、なかなかイベントに参加できない子供たちとその家族に気兼ねなく楽しんでいただけるよう【特別な夜】をプレゼントする目的で、閉園後に貸し切りにして招待します。動物園としての社会貢献、地域連携という点でも有意義であると考えています。