募集中

飯綱高原でワクワクする里山を創ろう。 〜農場体験、ヤギプロジェクト、薪・クラフト工房、サロン開設〜

2024年度 第1期 2024年度

 活動プログラム情報

プログラム名
飯綱高原でワクワクする里山を創ろう。 〜農場体験、ヤギプロジェクト、薪・クラフト工房、サロン開設〜
カテゴリー
環境, まちづくり, 子ども, 動物
目的
仲間と一緒に農場での作物づくり、草刈ヤギのお世話・薪づくり・クラフト体験、交流の場であるサロンでのイベントづくりなど、皆さんのアイデアを取り入れながら、飯綱高原の里山を守り、ワクワクするフィールドに創り変えていくことを目指します。
内容
皆さんが参加する日程によって、主に次の活動に参加します。
1 飯綱高原よっこらしょ農場でのワクワクする農場づくり
大きな農場(約1.5ha)での野菜、そば、花豆などの栽培
収穫、種まき、アーチ作り、草刈りなど

2 草刈ヤギのお世話
小屋掃除、エサづくり、パドック整備など

3 飯綱高原“森の駅Daizahoushi”での“ヤギふれあい”などのヤギプロジェクト活動
森の駅でのアテンド、お客様とヤギとのふれあいタイムの企画

4 薪・クラフト工房のサポート
里山から切り出した木を使って、自分が作りたいクラフト(机、ベンチ、椅子、小物など)を、電動工具などを使って自由に創作する体験をサポート。また未利用木材から焚き火用に薪を作ります。
活動日・時間
5月〜9月不定月の土日
活動場所
飯綱高原よっこらしょヤギ農場(長野市上ケ屋2471−241)
交通手段:・長野駅から自家用車で30分
    ・アルピコ交通バス「70急行戸隠高原行」 
      飯綱高原バス停から徒歩5分
受入人数
1日あたりの受け入れ人数5人程度
持ち物
屋外活動日は帽子、タオル、飲料水、軍手
作業に適した服装(長袖、長ズボン)、長ぐつ
交通費・送迎
支給なし
送迎なし
昼食
各自持参
メッセージ
こんな人におススメ!
・里山での農作業や木の製材・クラフトづくりに興味のある方
・ヤギや動物好きの方

よっこらしょのメンバーとして、農場づくりやヤギ駅長のふれあいタイム企画などであなたのアイデアを活かしてください!
さあ、皆さんも一緒に「里山」を創りましょう!!
かけ声はひとつ「よっこらしょ!」
受付締切日
活動日の10日前まで

 年間計画

5月
農作業、薪作り、ヤギのふれあい
6月
7月
8月
9月
10月
11月
薪作り
12月
1月
2月
備考

ヤギのふれあいについては5月〜9月不定月の土日になります。

 活動と関連するSDGs

   

 団体情報

団体名
NPO法人飯綱高原よっこらしょ
団体所在地
〒380−0888
長野市上ケ屋2471−84
団体ミッション
「ワクワク・ホカホカの里山パラダイスを皆さんと一緒に創ります」
今、里山地域は、高齢化が進み人口が減り、元気を失くしかけています。手入れされていない、田んぼ、畑、森林が目立っています。
「飯綱高原よっこらしょ」は、自然・農地・歴史・文化・人材など、信州飯綱山麓の地域ならではの資源を活用、保全しながら、地域にあたたかな交流・ふれあいを創り出し、「里山地域」を元気にします。
団体の活動内容
◯遊休農地再生・活用
 みんなの手で復活させた「よっこらしょ農場」で、ソバが白い花を咲かせる素敵な風景をつくったり、会員・市民と一緒に、ジャガイモ、大根、にんにくなどを育て食べ楽しんでいます。「千稔(せんねん)花豆」の栽培に取り組み、加工してシフォンケーキなどのスイーツも販売しています!

◯信州のソウルアニマル「ヤギ」プロジェクト(草刈応援隊飯綱高原メーメーズ)
 「飯綱高原メーメーズ」が草刈応援、癒やしキャラとして大活躍。可愛いヤギを飼育して、農場で草をむしゃむしゃ食べてもらっています。また「森の駅Daizahoushi」でお客様をお迎えします。「ヤギ」を通じて、遊休農地解消の寄付やボランティア活動を働きかけています!

◯未利用の支障木活用した薪やクラフトづくり
 里山の森は荒れたところも多く、通行などの影響、熊や鹿などの鳥獣被害の原因にもなっています。こうした支障木を伐採して、薪やクラフト材料として変えて活用しています。

◯生きがいづくり、こどもカフェ、多世代交流〜「よのや」〜
 「よっこらしょ農場」の中に、常設サロン「よのや」を開いています。地域内はもちろん、市街地からも、気軽に集まり交流し、ボランティアに参加できる場所です。月2〜3回、土曜日は「ヤギキッズカフェ」を開催。こども・若者からシニアまで、農場の作業、お互いの知識・スキル・趣味を活かした学びの講座も行います。蕎麦打ち教室やピザ作り体験もできます。